よくあるご質問|愛知県春日井市の整体・整骨「柏接骨院/ボディ・アクティベーション・スタジオ」

よくあるご質問|愛知県春日井市の整体・整骨「柏接骨院/ボディ・アクティベーション・スタジオ」

  • 0568-70-3702

    営業時間8:30~20:00 定休日 不定休

休診日はこちら

よくあるご質問

当院についてのよくあるご質問

Q
予約のとり方はどうすればいいの?

お電話(0568-70-3702)・LINEからご予約できます。LINEは24時間予約受付中です。
Q
来店時の服装は?着替えが必要?

動きやすい服装でのご来院をお願いしておりますが、上下スウェットのご用意はいたしております。
Q
キッズスペースはあるの?

小さいですがございます。ソフト積み木・お絵かきボード・ぬいぐるみ・絵本など置いてます。お気に入りのおもちゃをご持参いただいても良いです。
Q
子どもを連れて行っていいの?

小さなお子様をお連れになる場合は、ご予約時にお伝えください。マンツーマンで施術できる時間帯をご案内いたしますので、他のお客様の迷惑を気にしなくても大丈夫です。
ベビーカーを使っていただいても大丈夫です(入口の階段はお手伝いいたします)。ですが、お子様に守っていただきたい約束が4つございます。

  • たてもののそとにでない
  • ものをこわさない
  • けがをしない
  • あとかたづけをがんばる

これを守っていただければ、走ろうがベッドの下に入ろうが、遊んでいただいて大丈夫です。

Q
クレジットカードは使えるの?

完全自費診療でご使用いただけます。
VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS・JCB・Diners Clubのほか、DISCOVERカード・交通系電子マネー・iD・QUICPay・Apple Payにも対応しています。
※ただし、クレジット利用明細は発行いたしません。
Q
妊娠していても施術してくれるの?

妊娠中はうつ伏せはもちろん、妊娠三か月を過ぎると仰向けも良くありません(静脈の圧迫により、仰臥位性低血圧症候群を起こす可能性があります)ので、横向き・座位・立位での施術のみ行います。
Q
初回はどれくらい時間がかかるの?

コースや症状にもよりますが、45~60分を目安にしてください。
Q
受付時間は何時まで?

平日20時まで・土日祝日は12時までとなっております。

交通事故についてのよくあるご質問

Q
交通事故にあってどうしたらよいのかわからない

愛知県春日井市の交通事故でのむち打ちや後遺症などの相談・治療をしている柏接骨院に一度ご相談ください。
Q
治療費は、いくらかかりますか?

治療費は無料です。自賠責保険適応となりますので窓口負担はありません。※示談など例外もありますので、まずはお問い合わせください。
Q
転院する際、手続きはややこしいのですか?

被害者である患者様には、通う病院や接骨院を選ぶ権利がありますので、転院する旨を保険会社の担当者にお伝えいただければ大丈夫です。もしご不安なことがございましたらご相談ください。
Q
転院しても慰謝料はでますか?

愛知県春日井市で交通事故の治療、むち打ち治療を専門としている柏接骨院では、国家資格をもった施術者が施術を行いますので、国から認定されています。慰謝料も通院ごとにでます。具体的な算定としては、総治療日数×4,200円または(通院実日数×2)×4,200円の、どちらか少ない方となります。
さらに、仕事を休んだ場合の休業補償や、主婦の方は主婦手当など保証もあります。まずはご相談ください。
Q
現在整形外科に通院していますが、転院するためにはどうしたらよいですか?

整形外科から転院する方も多くいらっしゃいます。転院するための手続きなどは全てこちらで代行(無料)いたします。安心して、ご来院ください。
Q
整形外科と同期間に通院することは可能ですか?

可能です。整形外科にも、少なくとも月に一度は通う事をおすすめします。病院の先生に経過を診てもらいながら、場合によってはシップや薬を処方してもらう事で、スムーズな回復が見込めます。
Q
交通事故の施術期間中に、施術の打ち切りを言われたのですがどうしたらいいですか?

相手側の保険担当者から打ち切りを言われた場合はすぐにご相談ください。信頼できる弁護士をご紹介いたします。加害者側の保険会社と損害について交渉できるのは弁護士だけです。弁護士を代理人にする事で、

  • 損害や治療日数の交渉をしてもらえる
  • もらえる慰謝料が裁判基準で計算されるため、大幅な増額が見込める
  • 保険会社からの治療の打ち切り「示談交渉」の煩わしさから解放される

などのメリットがあります。また、加入の任意保険に「弁護士費用特約」が付いていれば弁護士費用も保険会社から支払われます。もし付いてなくても、慰謝料増額分から支払われるケースが多いので、被害者が損をする事はありません。

Q
交通事故でも健康保険は使えますか?

よく交通事故では使えないという話が出ますが、交通事故でも健康保険による施術は可能です。ただし「第三者行為による傷病届け」の提出などの手続きが必要となります。
※示談が成立した場合は使用することが出来ませんのでご注意ください。
Q
当て逃げをされてしまい加害者が分かりません。それでも保険を使った施術を受けられますか?

当て逃げや、無免許による自賠責非加入者が加害者の場合も大丈夫です。政府の「自動車損害賠償保障事業」に請求することで、自賠責保険と同様の保証を受けることが出来ます。
※まずはご相談ください。
Q
たくさん通うと加害者の負担が増えてしまいそうで申し訳ないのですが・・・。

慰謝料や治療費は、自賠責保険や保険会社が負担しますので、加害者の負担になる事はありません。
Q
事故にあってしまったのですが、自分にも過失があるそうです。この場合は、施術を受ける際に窓口でお金が必要になりますか?

交通事故に遭い、自賠責保険を使用して施術を受ける場合、基本的に窓口負担金は必要ありません。ただし、施術が終了し示談になった段階で、お客様の過失分が慰謝料から補填される形となります。
※一度、当院にお越しいただきご相談ください。

ページトップへ戻る

今月のお休み
LINE
アクセス